ハンドガン アドバンスドコース




コース目的 スポーツ射撃の IPSCまたはIDPAの競技会に出られるスキルを身につける

コースに適した方 ハンドガン1泊2日コースまたは2泊3日コースを終了された方
同等のスキルがあると認められた方
コース内容 ・競技会のためのハンドガンの安全な操作
・競技会のためのハンドガンの基本操作
・競技会のためのハンドガンの模擬コースを使った応用射撃
 (4Stage)

*マンツーマンで専任コーチが指導します
*日本人が同行するので言葉の問題はありません
コース目標 ・スポーツ競技会に出られるスキルを身につける。

コース終了者には、競技会の試合に出られることを証明する認定書が射撃場から発行されます。
使用銃 9mmまたは40口径または45口径ハンドガン
使用弾薬 9mmまたは40口径または45口径実弾 x500発
9mmまたは40口径または45口径リロード弾 x700発
所要時間 2日間(移動時間含む)
射撃場 フィリピン・カビテ射撃場(マニラから約1時間)
料金 $1,900
 *Jag氏がコースに参加できなかった場合は、-$100
 *追加ハンドガン弾は、
     FMJ1発30ペソ(50発単位)
     リロード弾1発15ペソ(50発単位)
 *長射程体験をされる方は、レンジ料+1000ペソ必要
・空港送迎付き(不要の場合 -2,000ペソ)
・前後泊宿泊付き(不要の場合 -7,000ペソ)
     (5星ホテルに変更する場合 1泊+3,000ペソ)
・コース期間中の宿泊、食事・飲料、おしぼり、移動、写真撮影(500枚以上)、終了証等の費用全て含みます
(ただし、到着日及びコース最終日の夕食費用は含まれません)
コース終了後 射撃競技会を目指す方は、アドバンスコース参加をおすすめいたします



以下競技会とはどのようなものかをイメージしていただくビデオです。


Level1の試合サンプル






女性の方も多数参加されています。