Google+ Google+  

1$≒100円
1ペソ≒2.2円
(詳しくは申し込み時にて)


スタッフ紹介

Jag Lejano
世界チャンピオン
アドバイザー/コーチ


Rs
Philshooting運営会社代表

●KawaのマネージするIT会社でオンライン英会話の講師として勤務していたが、独立してCocoHnaTourGuideAgencyを設立。Philshootingを運営する。
●Philshootingの使用するBobbyさんの射撃場に長射程レンジ射撃場の建設や銃器の購入に関して投資を行っている。今後も投資を積極的に行い、射撃場を拡大してゆく。
●現地アテンド、案内を担当する。

Bobby
射撃場オーナー

●Rsが運営するPhilshootingに関して、射撃場のオーナーとして責任を持つ。
●射撃技術の知識が深く、自らスポーツシューティング競技会に参加、銃のコレクションも多い。

Ray
主任トレーナー

●指導暦20年以上のベテランで、TopShooterの教え子も多い。厳しいが、懇切丁寧な指導に定評あり。
●海軍出身30年勤める。海軍の中でも銃に関してトレーナーとして活躍。
退官時は上級曹長。
●射撃技術に関して、この人よりスキルがある人は見たことがない。
●この人の生徒で利き手の手の皮がむけなかった人を見たことがない。

Jun
主任トレーナー

●指導暦20年以上のベテランで、アメリカで指導員の資格を取り、アメリカでもインストラクターとして10年以上活躍。
●Home Defenseに関しても詳しい。

Ding
主任トレーナー

●指導暦20年以上のベテランで、スポーツシューティングから実戦的な射撃指導まで何でもこなす。
●海軍暦30年。退官時は上級軍曹。

Kawa
Philshootingアドバイザー

●自衛隊に10年勤める。当時は、不発弾処理などを行う武器弾薬のスペシャリスト。日米合同演習にも参加の経験あり。退官時は1等陸尉。甲種火薬類取扱保安責任者。
●退官後、ITに従事、趣味として射撃をする。各地で射撃を見て、無秩序に、特に日本人だが、あまり指導されていないのを認識。
●”銃器の取扱い、操作方法に関してきちんとしたコースを設けたい”という志のもとでPhilshootingを始める。
●フィリピンでは軍歴から軍人などと話があい、価値観を共有し、尊敬し合える仲になれることに満足。
●本来なら社長として活躍すべきだが、外人であることと商業ベースに乗っていないことから現在はアドバイザーとして無給で奉仕。
●マーケティング活動ほかコースでは日本語への通訳、補足説明、射撃統制、昼夜の観光案内なども行う。




お問い合わせ
info@philshooting.com
+63 977 645 7037
(0977 645 7037)
*できればメールにてお願いします。


Philshootingのブログ
philshooting.militaryblog.jp




マニラ観光はお任せ


車、運転手、日本語アシスタント付き







世界チャンピオンJag氏の監修による本格射撃コース!


全額返金保障!


コースに満足されなかった場合は、全額返金いたします。



*安価でライフルの連射もできる観光射撃 FunPhilshootingは こちら













一流のコーチがマンツーマンで指導

     ・Philshootingの売りはコーチにあります。
          (20年以上の経験者がコーチとして付き、必ず上達します。)
     ・参加者の感想を総合するとコーチの質は一流で抜群です。
      ・しかも、マンツーマンで教えます。


世界チャンピオンのJag氏が監修

     ・ハンドガン世界チャンピオンの Jag Lejano氏がコースの再監修を行いました。
     ・スケジュールによりJag氏の直接指導もあります。
          (グループで参加の場合は、プライオリティーが高くなります。)






誰もがご満足していただける納得の射撃コースです。


★1 一番の特徴は、専任のコーチが射手1人1人につき、終始指導します

 射手1人に1名の専任コーチ、1〜2名の補助員、さらに終日射撃、銃器の知識がある日本人とスタッフがつきます。つまり1人の射手に3〜4人のコーチ、スタッフがつき、安全管理はもとより言葉の問題、技術的な問題をすべてカバーします。メンテをかねて分解結合も行います。
  




★2 ハンドガンは、スポーツ射撃競技を基本に、コースを使い、ホルスターからの抜き差し、移動射撃、弾倉交換などを行います。

 最初は、正確に当てることを練習しますが、当たるようになるとスポーツシューティングらしく練習できます。
  




★3 ライフルは、200ヤードのロングレンジで精密射撃ができます

 オリジナルのゼロイング、サイトの調整、スコープを使ってのサイトの調整などすべて自分でやります。
  




★4 ライフルは、単射、連射を切り替えてのCQB射撃ができます

 1Stage 弾倉交換を含めて20〜40発の射撃は、爽快です。
  




★5 多彩なコースがあります

               ・ハンドガン1泊2日750発コース
                 ・ライフル1泊2日700発コース
               ・ハンドガン・アドバンスド1泊2日1000発コース
               ・総合1日コース(410発)
               ・ハンドガン1日コース(300発)
               ・ライフル1日コース(240発)
              *いづれも追加弾可能です。



★6 使用銃器はコースにより最適なものを使用します

   ハンドガンコース
    コルト1911(45)+Armscor1911(9mm)+ベレッタ92fs or Glock17
    M16 or M4(2日間コース)
    STI1911(40)、Armscor1911(40) (選択可能)その他ご相談
   ライフルコース
    M16+M4+M4A1
    コルト1911(45) or 1911タイプ(9mm)  or Glock17(2日間コース)
    M14(7.62mm)、ライフル22(普通)、ライフル22(マグナム) (選択可能)その他ご相談

   使用銃器例)
      

     


   


   




★7 射撃時間外では、夕食、買い物、観光などを案内しています

 到着日や毎日の射撃終了後にフィリピン観光などの案内を無料でしています。ご希望があれば夜の散策の案内も無料でしています。
  




★8 空港に着いてお出迎えからお帰りまでドアツードアの対応です

 空港お出迎えからすべてやりますので、初めての方でも安心して、しかも日本人とスタッフが終始対応するので安全に楽しく過ごせます 

 ★フィリピンが危険、汚い、遅れているというのは、メディアによる間違った、時代遅れの認識です。来られた方、全員、マニラの大都会に驚いて帰られます。

フィリピンでの射撃が不安な方は、こちらを参照してください。



★9 費用は、航空券以外はほとんどかかりません

 1〜2回の夕食費、お土産代、飲みにいったときの費用が3000〜5000ペソかかる程度で他には一切費用はかかりません。
一般的な海外射撃場での料金(弾(FMJ)、銃器、施設使用料など)の他に
講義、専属コーチ、ボーイ、日本人スタッフ/アシスタントの終日アテンド、分解結合、写真撮影、コースの設置、
空港送迎、毎日の送迎、ホテル(2日間コースの場合3泊分)、食事、観光などの案内 などの費用すべて込みです。
  ハンドガン2日間コース $1,800
  ライフル2日間コース $1,900
  1日コース(一部サービス除く) $530〜


★10 写真、ビデオはスタッフが射撃中に撮影し、無料でSDを贈呈します

 射撃中の様子をスタッフが撮影し、無料でSDを贈呈します。(2日間コース)


 以下の方に最適







 コース風景
   *コース風景は、コース参加生の許可を得たものだけを掲載しています。

 ハンドガンコース
   コースビデオ 

    



    



 ライフルコース
   基本姿勢
    


   精密射撃(スナイパー射撃)
  


   CQB
  



   CQB体験ビデオ 

    




  ハンドガン アドバンスドコース
    コースの一部のビデオ

 






 申し込みからのイメージ

              
 
              

 
              
    


              
 
 

 タイムテーブルイメージ

  2日間コース










   



 1日コース





 体系化されたコース内容

           

             
 忙しくて時間がないが、いっぱい撃ってみたいという方は、総合1日コースをお勧めいたします。
 フィリピンで観光ついでに1日は射撃にあて、ちょっと撃ってみたいが基本から行いたいという方には、1日コースをお勧めいたします。
 本格的に基礎から射撃を学んで、ある程度の技術をつけたいという方は、2日コースをお勧めいたします。






(マニラへの行き方)

マニラへは日本各地より直行便や経由便が出ています。

成田からだと、安い航空券(LCC、中華航空)で往復4~5万円程度、普通でも往復7万円程度であります。

マニラでの宿泊は1泊5千円〜1万円程度です。

航空券と宿がついたパッケージを利用するのもいいかもしれません。

こちらを参照してください。

http://philshooting.militaryblog.jp/e421768.html



(マニラ周辺の観光)

マニラ周辺にもきれいなビーチなど風光明媚な所がたくさんあります。

市内にも歴史的建造物やアジア最大のショッピングモールなど見所がたくさんあります。

女性には、ショッピング、SPAなどが大変喜ばれています。

また、周辺にゴルフ場がたくさんあり、男性には、ゴルフ、夜の散策、カジノなどが大変喜ばれています。

射撃と合わせて、時間のある方は、散策されるといいと思います。



射撃場


Foren射撃場(公認射撃場)
Naic,Cavite,Philippines

アレンジ
CocoHana Tour Guide Agency
Plaridel,Bulacan, Philippines
+63-905-314-1850
+63-977-645-7037(日本語)
CocoHana日本窓口 
090-3331-7335(日本語)
*お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
info@philshooting.com